JIA中国支部 岡山地域会は、岡山県内で活動している(公社)日本建築家協会会員の建築家によって構成している会です。地域の事情に精通した身近な まちづくり・建築・家づくりのパートナー集団です。

 

 

建築家の集まりーJIA中国支部 岡山地域会にようこそ

 公益社団法人日本建築家協会(The JapanInstitute of Architects) は、建築の設計監理を行う建築家の団体として、1987年に結成されました。
協会の会員は、建築がクライアントの大切な資産であると同時に、公共にとっても重要な社会的資産であると考えています。そして建築の設計監理を行う者すなわち建築家は、一定の知識・技術を持つ者として国から与えられる建築士の資格だけでなく、その責任を負うにふさわしい高度の業務遂行能力と倫理意識を持つ必要があると考えています。


 会員の建築家はいつも依頼者(建築主)の要望を総合的視野から整理し、提案をしながら設計を進め、施工者とは独立した立場で現場監理に当たっています。また、依頼者のために常に職能倫理を守り、いち早く継続職能研修制度を導入することによって自らの資質の維持や向上を社会に保証しています。


 JIA中国支部 岡山地域会は、岡山県内で活動している 公益社団法人 日本建築家協会会員の建築家によって構成している会です。地域の事情の精通した身近な まちづくり・建築・家づくりのパートナー集団です。

  

Information

天皇に選ばれた強度の建築家 薬師寺主計展 開催      2016年9月27日~10月2日

9月27日から岡山の山陽新聞本社「さん太ギャラリー」にて、JIA岡山地域会会員のノートルダム清心女子大学 上田先生が    「天皇に選ばれた郷土の建築家 薬師寺主計展 PartⅠ」を開催します。

  薬師寺主計は、本年、世界遺産として登録されました国立西洋美術館の設 計者であるフランスの建築家ル・コルビュジエ(1887-1965)を日本人の建 築家としてパリで最初に見抜いた人物です。陸軍省で初めての天皇の建築技 師となり、倉敷の実業家大原孫三郎(1880-1943)のもとで労働理想主義に よる類い希な近代工場建築である倉敷絹織株式会社本社工場(現クラレ)を出現させ、日本で最初の完成されたアール・デコ様式を表現した建築家です。そして、さらに、倉敷の大原美術館や有隣荘をはじめとする見事な近代建築群をつくり上げた郷土の建築家です。

今回は、岡山市に建築されていました中国銀行旧本店(第一合同銀行本店:現在の丸の内にある本店敷地に(昭和2年建築)の「アール・デコ」という素晴らしい建築様式につきまして、パリで華々しくデビューすると同時期 に岡山の地で完結された形で表現されていたこと等を紹介されます。また、薬師寺の趣味の世界と題し、薬師寺の絵画と絵皿、そして中国銀行旧本店の解体調査時に集めました建築の忘れ形見(大理石の柱や壁、アールデコの造形かけら等)も展示します。  

天皇に選ばれた強度の建築家 薬師寺主計 展示会.pdf
PDFファイル 601.7 KB

アクティブな生活のためのパッシブデザイン 講演会開催します      2016年10月14日

(公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会主催で講演会があります。

テーマ「アクティブな生活のためのパッシブデザイン」 講師 小玉 祐一郎 先生です

本年の一級建築士設計製図の課題の設計主旨でもある「パッシブ」をテーマに多数のプロジェクトを発表され、注目されています。政府は2020年には、すべての公共建築物ではZEB(エネルギーを使わないビル)にし、民間の建築物でも平均件数はZEBを推進しています。ZEBに実現するには「パッシブ」デザインが欠かせません。是非この機会に先生の講演にご参加ください。

 

入場無料です 開催日 2016年10月14日(金)17:00~18:30

会場:安藤先生の設計された 朝日新聞 岡山総局です。

 

アクティブな生活のためのパッシブデザイン 小玉祐一郎先生講演会.pdf
PDFファイル 830.8 KB

自然を生かした建築の作り方  講師 藤森 照信氏 講演会開催     2016年9月9日

(公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会主催で講演会開催しました

テーマ「自然を生かした建築の作り方」 講師 藤森 照信 

 

ぜひ ご参加ください  入場無料です 開催日 2016年9月9日(金)18:00~20:00

自然を生かした建築のつくり方参加申込書.pdf
PDFファイル 167.5 KB

(公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会は総会を開きました     2016年4月8日

2016年4月8日(金)16:00~17:30 岡山シティーホテル 会議室201にて通常総会を開催しました。

 

2016年通常総会府議議案

1号議案   2015年度事業報告

2号議案   2015年度決算報告    

3号議案   2016年度事業計画案     承認

4号議案   2016年度予算計画案     承認

5号議案   2016年役員改選案      承認

その他    

 

前川國男没後30年記念講演会

前川國男没後30年記念講演会が開催されました。

前川國男と岡山ー3つの建築に込められたもの  松隈 洋 京都工芸繊維大学 教授

日時 平成28年3月26日(土)14:30~16:30

会場 岡山県天神文化プラザ

日本建築家協会中国支部岡山地域会 後援

前川國男没後30年記念講演会20160308.pdf
PDFファイル 142.7 KB

建築見学ツアーを開催しました                          2016年2月27日

おかやま緑のネットワークの事業ー平成27年度公共建築物等木材利用促進事業(県産材公共建築物利用情報提供事業)の岡山県内で完成した木造建築物の見学会を平成28年2月27日(土)を後援しました。

参加者は一般公募を含め、JIA会員など建築関係者や木材関係者など約30名で、大型バスにて見学に行きました。

JIA 中国建築大賞 優秀賞 大角 雄三氏 設計:通所リハビリ ひがし町 高齢者施設

JIA 中国建築大賞2015 大賞受賞  谷尻 誠氏 設計:U2 リファイン建築 ホテル

中村拓志氏 設計 Bella Visuta  ー結婚式場

建築家・建築史家 藤森照信氏 設計 福山市 新勝寺

見学先について、詳しくはこちらをご覧ください

建築展や大学のイベントのご案内ーNEW

おかやまCLT建築学生デザインコンペ2015募集中ーNEW

岡山県は、森林資源の有効活用につながる新しい建築材料として注目されるCLT(直交集成材)を普及させるため、産学連携して「おかやまCLTリーディングプロジェクト」に取り組んでいます。この学生コンペは、プロジェクトの一環としてCLTをより多くの人、とりわけ建築関係者に知ってもらい、CLT建築設計の動機付けや人材育成を目的として全国の学生を対象に実施しています。

全国の学生さん、ふるってご参加ください。


テーマーCLTを使った公衆トイレ

計画場所ー岡山県英田郡西粟倉村「道の駅あわくらんど」の駐車場の一角


(公社)日本建築家協会中国支部はこの事業に公演しています


CLTについてPDF20151109.pdf
PDFファイル 221.8 KB
CLT学生コンペ20151109.pdf
PDFファイル 203.4 KB

JIA会員自己研鑽助成事業募集中   2015年9月~ NEW

公益社団法人 日本建築家協会の中国支部岡山地域会の建築家(会員) は、厳しい自己研鑽を行い、高い倫理意識を持って設計監理の業務を遂行することを通じてクライアントと社会公共のために貢献し、より豊かで美しく安全な国土と都市と建築の建設に貢献していきたいと考えています。そこで、公益社団法人 日本建築家協会中国支部岡山地域会(以下 JIA 岡山地域会と呼ぶ)は、正会員・準会員・学生会員に対して、社会に貢献できる「自己研鑽」に係る事業に対して助成を行っています。

戦災復興より70年ー岡山の建築と街のあゆみ再考ー            2015年10月24日

主催:日本建築学会中国支部  企画:建築文化週間2015実行委員会

協力 おかやま建築5会+1 (公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会

Creative Joint Seminar in OKAYAMA2015 開催しました         2015年9月11日

毎年開催している、Creative Joint Seminar in OKAYAMA2015 開催しました。         

講師に 建築家 大西 麻貴氏 + 建築家 百田 有樹氏 をお招きし、テーマ「自作について」講演していただきました。会場は 設計:SANAA/妹島和世・西沢立衛氏 による 岡山大学 Junko Fukutake Hallでした。

主催:(公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会/大光電機㈱中四国支店

木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー                   2015年7月29日

おかやま緑のネットワークと次世代木質建築推進協議会の主催で、農林水産総合センター農業大学校 木造研修交流施設で開催された「木造準耐火・耐火建築物の可能性セミナー」を(公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会は後援しました。

おかやまの木を使った木造大型建築物見学会開催しました         2015年2月28日

大阪仲買会館とあべのハルカス建築見学ツアー開催しました        2015年1月24日

JIA建築家大会2014年岡山 岡山で建築家の全国大会が開催されました。

■ 大会テーマ 「境界を越えて」

ー総合化に挑む建築家の使命ー


開催趣旨

進歩を至上とした近代思想は、合理的効率的な処理手段である要素還元により、多くの「細分化された対象」と「境界」を生み出しました。

「場」と「時」と「物」と「人」という多次元のなかで環境を考える建築家は、過剰に分化されたものの「境界」に視点を置いて新しい総合に挑戦し、未来へ向かって近代を乗り越える知恵を担わなければなりません。

多様な風景と歴史に彩られた瀬戸内海を望む岡山市で開催する「JIA建築家大会2014岡山」ではテーマを<「境界を越えて」―総合化に挑む建築家の使命―>とし、未来への知恵を語り合いました 

JIA建築家大会2014岡山冊子.pdf
PDFファイル 4.0 MB

乾久美子さん の「近作について」 講演会 開催しました  開催日2014年5月17日(土)

岡山県産材利用促進課題検討バス見学会開催しました 2014年2月3日

JIA中国支部 副支部長が代表をされている「おかやま緑のネットワーク」(岡山県産材を普及する会)では岡山県林政課から「岡山県産材利用促進課題検討」の補助事業を委託されています。
岡山県は全国の中でも良質な木材が製材され、構造材の加工製材レベルも高いと評価されています。 
この補助事業として、2月3日(月)に岡山県北の銘建工業さんに伺い、バイオマス発電と大断面集成材工場を見学しました。
昼食は勝山町「郷宿」さんにて「そば」と地元食材の料理をいただきました。 午後は 岡山県農林水産総合センター 森林研究所を見学し、川崎弥生先生に研究所を案内してもらいました。その後 内外装に県産材を生かした新真庭市役所に伺い案内してもらいました。庁舎は雨水をトイレに利用し、ペレットと木材チップのボイラー燃焼で冷暖房を行い、環境にやさしい庁舎になっていました。
 
 
なおこの企画は(公社)日本建築家協会 中国支部 岡山地域会と共同主催です 

 

文化と建築を考えるセミナー開催しました   2013年10月18日

JIA中国支部岡山地域会では本年第3回 文化と建築を考えるセミナー を10月18日(金)に開催しました。今回は岡山地域会 会員でノートルダム清心女子大学教授 上田 恭嗣さん に「倉敷の近代建築を知るー有隣荘大原孫三郎の建築表現」をテーマにお話を伺いました。


文化と建築を考えるセミナー開催しました   2013年7月29日(月)

JIA中国支部岡山地域会では本年第2回 文化と建築を考えるセミナー を8月23日(金)に開催しました。今回は鳥取で活躍されている若手建築家 来間直樹さん クルマナオキ建築設計事務所代表をお招きし「暮らしと場所をつなぐ」をテーマにお話を伺いました。

 

来間直樹さんの経歴

 

1965年 鳥取県米子市生まれ

1989年 武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業
1989年 株式会社菊竹清訓建築設計事務所入所
1995年 有限会社伊藤進建築設計事務所入所
2001年 クルマナオキ建築設計事務所設立(東京)
2006年鳥取県米子市に拠点を移す

 

2010年10月に竣工した「ナカニワニワハウス」にて第2回中国建築大賞住宅部門大賞を受賞


来間さん講演に先立ち、岡山科学技術専門学校 建築工学科2年生の設計課題 東南海地震を想定して、地域材を使った木造の「みんなの仮設住宅」の提案を学生さんが発表しました。 


 

開催日 2013年8月23日(金)16:15~18:30

会場 ダイワロイネットホテル岡山駅前  岡山市北区駅前町1-1-1 TEL086-803-0055

 

環境×建築セミナー2013基礎編の案内ー参加者募集しています  2013年7月25日(木)


本セミナーは 公益社団法人 日本建築家協会 四国・中国支部で主催します。

改正省エネ法に向き合い多様な地域性を育む豊作を探り、豊かで持続可能な提案力養成を目的とした、6回連続のセミナーです。毎回この分野に造詣の深い多彩な講師陣をお迎えし、座学+演習の「身につく」講座内容を企画しています。振るってご参加下さい。

・毎回会場は四国・中国地方を巡ります

・毎回多彩な講師をお招きします

■ 定員:最大70名 演習を伴う実践的な講座、講師陣とのコミュニケーションを重視し小人数


2013 建築バスツアー開催しました   2013年9月16日(月/祝日)

毎年開催しているJIA岡山地域会とおかやま緑のネットワーク主催の木造建築を中心とした建築バスツアーを開催します。今年は広島県の三次・庄原に行きました

見学先 最近オープンした道の駅たかの(松江自動車道 高野IC)、奥田元宗・小由美術館(東京オペラシティーや新国立劇場を設計した 建築家 柳澤孝彦氏+TAK建築研究所 JIA名誉会員)、三次ワイナリー、中村憲吉記念文芸館と図書館

■ 開催日 2013年9月16日(月/祝日)


文化と建築を考えるセミナーを開催しました  2013年6月21日(金)

島根県でご活躍されている建築家 江角俊則さんをお招きして「自作について」セミナーを開催しました。

江角さんは2JIA中国建築大賞2010 「Slow House」にて住宅部門にて大賞を受賞されています。


今回は建築を学んでいる学生や若い建築家の方など若い方が多く、約50名の参加者がありました。江角さんの地域の建築を愛しディーテールを大切にして、ひとつひとつ丁寧に作られる設計活動に、皆さん刺激になったようで評判良かったです。

 

このセミナーについて詳しくはこちら

 

次回 8月23日(金) 建築家をお招きしてセミナー開催します。

詳しくは決まり次第UPします。ー参加自由

3.11震災後の東北の視察と交流会の開催しました   2013年4月20日~22日

JIA中国支部会員及びその他有志に呼びかけて参加者を募り、平成25420日(土)・21日(日)、22日(月)の3日間強行スケジュールでしたが、「あの日から2年経った東北」を訪ねて被災地の建築や東北の方々の交流を深めてきました。私たちも「東北魂」に勇気をもらった旅になりました。企画にあたりご協力を頂いた多くの方々に感謝申し上げます。

2013年4月5日(金)(公社)日本建築家協会 中国支部岡山地域会は総会を開きました

2013年4月5日(金)16:00~17:30 岡山シティーホテル 会議室201にて通常総会を開催しました。

 

2013年通常総会議案

1号議案   JIA中国支部岡山地域会規則  承認

2号議案   2012年度事業報告      承認

3号議案   2012年度決算報告      承認

4号議案   2013年度事業計画      承認

5号議案   2013年度予算計画      承認

その他    中国建築大賞・中国建築家大会2013IN防府

       5会+1の検討・公益社団法人の標記など説明

       災害対策委員会について説明

       本部・支部の報告 山田支部長

             新入会員 3名紹介

日本建築家協会ーJIAは公益社団法人としてスタートしました

日本建築家協会(JIA)の芦原太郎会長は3月29日に会見し、4月1日付でJIAが公益社団法人に移行するにあたり定款改正したことなどを発表しました。


新聞記事20130402.pdf
PDFファイル 700.3 KB

岡山県立大学 同窓会館見学会と木構造課題検討会(第2回)開催しました

同窓会館内部
同窓会館内部

木構造の設計・施工について」

同窓会館見学会及び木構造課題検討会

(第2回)開催

 

公共建築物等木材利用促進法の施行(H22年)から2年経ち、木造公共建物も今後は徐々に増えてくると思われます。そこで今年度も、木材製造業者等、木材の生産・流通に携わる者や、木造建築に取り組む設計・施工者等が、積極的に取り組む上での課題に対し皆で話し合って行こう、ということで見学会とパネルディスカッションの機会を設けました。

それぞれがお互いの立場を理解し、積極的に使用してゆく上で下記の内容にて今年度の第2回目を開催し、多くの方に参加いただきました。

 

P.S.>この検討会は岡山県農林水産部、平成24年度公共建築物等木材利用促進事業(県産材公共

建築物利用情報提供事業)計画により実施しています。

 

■日 時  平成25年2月14日(木)13:30~16:30

■場 所  岡山県立大学(駐車場:別図指定P 集合場所:同窓会館)

        岡山県総社市窪木111 TEL:0866-94-2111

■内 容  Ⅰ部.木構造見学会(県立大学 同窓会館)

           13:30~14:15

        Ⅱ部.公共建築物における県産材の供給使用課題検討

           パネルディスカッション

14:30~16:30

1)特殊木組み県産材使用の同窓会館 講師:岩本 弘光

2)H24年度第1回報告と今回の進め方説明

3)パネルディスカッション 「公共建物の供給使用と木構造」

            


岡山の建築家と一緒につくろう

JIA会員の建築家は公共施設、商業施設、医療福祉施設から住宅の新築工事やリフォームまで、 企画から設計・監理まで行っています。

JIA中国支部 岡山地域会では岡山の建築家を紹介しています。

建築家(建築設計事務所)というと、なんとなく敷居が高いと思われがちで、建築家に設計を頼むのは予算に余裕があるとか、住まいに対してよほどこだわりがあるとか、そういう特別な人だといいうイメージがあるようです。でも本当は、建築家は建築の専門家としてアドバイスを行い、パートナーとして一緒に夢を形にしてくれる身近な存在なのです。

 

これから商業施設、医療福祉施設などの建築、住宅の新築工事やリフォームなどのご計画がある場合、実績と経験豊富なJIA 岡山地域会の建築家をご紹介します。ぜひお気軽にお問い合わせください。

岡山の建築家を紹介します

岡山の建材会社を紹介します

おかやまの建築家 発行

JIA岡山地域会の建築家の住宅から公共施設、福祉施設、商業施設などの日頃の設計活動や作品、研究報告を紹介しています。下記出版社もしくは岡山県内有名書店にて取り扱っています。

 

企画・編集   JIA中国支部 岡山地域会

制作・発行   吉備人出版

          〒700-0823 岡山市北区丸の内2-11-23

          TEL 086-235-3456  FAX 086-234-3210

岡山の歴史と文化

岡山後楽園の和風建築、そして明治から近代の岡山の洋風建築、西大寺の街並みをお楽しみください。




公益社団法人JIA中国支部 岡山地域会  事務局

〒700-0022 岡山市北区岩田町2-26 ニュー中桐ビル

TEL 086-233-1276 FAX 086-233-8351

リンクされる方はこのバナーをお使いください